COVID 19(コロナウィルス)!!

皆さんこんにちわ。2月よりKENJIブログを更新していません。2月から浅草寺に行っていません。コロナウイルスのニュースがでてなるべく外出を控えています。今日非常事態宣言が解除されますが不要不急の外出は依然続いています。長い巣ごもり生活が余儀されています。パンデミックは過去に3度ほどあったらしいですが人間は英知をもって過去を乗り越えています。この影響はしばらく続きます。またもとの生活に戻ることはあり得ません。この経験を生かして一日でも早く普通になってもらいたいものです。医療関係者の人々には感謝しかありません。人間一人一人の力は微力ですがすべての力を結集してこの状態を解決していきたいと思います。暗い世の中ですが前向きに人生を過ごしたいと思います。今までの人生の生き方を変える時期だと思います。

如月のころ!!

過ぎ2週間目になります。1月から続いています新型コロナウイルスも収まる気配がなくむしろ拡大をしており観光地においても外国人を見ることも大変少なくなっています。今日は早起きをして浅草寺に向かいました。いつもは多くの外国な観光客が集まる浅草寺も人もまばらでした。過去に例を見ないほどひとがすくなく今回のコロナウイルスの影響を垣間見ました。日頃マスクはしませんでしたが今回はマスクをして読経が終わりましたら会社に早々と帰途につきました。会社においてもマスク、手に消毒を徹底するように指示して予防に努めたいと思います。皆さんもきをして過ごしてください。2020.02.18.後期

謹賀新年!!

明けましておめでとうございます。令和2年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。今日は恒例ですが浅草寺に行ってまいりました。あいにくの天気で冷たい雨模様!!いつもよりは早起きして浅草寺に向かいました。今年も良い年でありますようまた商売繁盛、無病息災、心願成就を祈願いたしました。令和2年の年は東京オリンピック、パラリンピックが7月中旬から始まります。前回の東京オリンピックは1964年と記憶していますが私は中学生一生に2度経験出来ることはラッキーです。中でも東洋の魔女と呼ばれていました女子バレーの決勝戦対ソビエト連邦の試合は大興奮でした。その他いろいろ、令和2年はイベントも盛り沢山皆さんにとって忘れる地のできない年であってほしいものです。私も今年72歳になります(年男)。残り少ない人生ですが44年間守ってきました会社、社業に努める覚悟です。2020.01.08編集後記

令和元年師走の頃!!

今日18日に浅草寺に今年のお札を納めに浅草寺に行ってきました。今年はいろいろ諸叛の事情がありBLOGの更新を8月以降行っていませんでした。何時もより早起きして浅草に銀座線で行きました。通勤時間帯と重なり電車が混んでいました。30数年間通っていましたので何時ものにぎわいがあり羽子板市と重なりより多くの参拝客であふれていました。やはり観光名所なので外人客を多く見かけました。まめにBLOGを更新していませんでした。まあ理由はいろいろありますが小生にとっていろいろな事が重なり忘れることない令和元年となりました。また来年はねずみ年私の当たり年になります。無病息災と会社の繁栄をお祈りをして浅草寺を後にしました。来年もよい年でありますように!!2019年12月18日後記

雨に煙る立秋を過ぎた浅草寺!!

今日8のつく8月最後の28日です。今月は多忙なためなかなか浅草寺にはいけませんでした。今日は目覚めも良く張り切って浅草寺に向かうことができました。あいにく小雨模様でした。夏休むも終盤なので家族より多くの外国人見かけました。長年通っていますがたぶん病気など外部要因にならないと行き続けたいと思います。参拝して何かを期待するより自分の心の修行だと思っています。この道はおわりの無い道だと思います。私も古希を過ぎ高齢者組の一員です。心身ともにいつまでも健康でありたいと思います。2019年8月吉日

四万六千日!!

東京都台東区浅草寺の本尊である観世音菩薩縁日のうち,特に多くの功徳が得られるとされる功徳日のことで,毎年 7月9,10日がその日にあたる。もとは「千日詣り」といい,本来はこの日に参詣すると 1000日参詣したのとじ功徳が得られるとされていたが,享保年間(1716~36)頃から 4万6000日参詣したのと同じ功徳があるとされ,「四万六千日」と呼ぶようになった。縁日には浅草寺が雷よけの護符を配り,境内に「ほおずき市」が立つ。ではかつてはホオズキではなく茶筅(ちゃせん)が売られていたという。それが文化年間(1804~18)頃に雷よけとして赤トウモロコシが売られるようになり,明治初期にの愛宕神社の地蔵尊千日詣(四万六千日)で癪封じや子供の虫封じの効能があるとして売られていたホオズキの市が移ってきて,明治末期には赤トウモロコシを売る店はほとんど姿を消した。寺が配る雷よけの護符は,明治初期に赤トウモロコシが凶作となったときに代わりとして出されたのが始まりと伝えられる。

写真はほうずき市の風景と近所で見つけた紫陽花、イチジクの小さな実です。都会ではなかなか見つけることができません。些細なことですが癒されます。

さつきの頃!!

5月は大型連休もあり休みの多い月でした。8日にいつも浅草寺詣でをしていましたが5月7日早朝92歳で母親を亡くしました。悲しい月でしたが長生きをしてくれました。人生避けて通過できませんが長生きしてくれました。時に厳しく優しい母親でした。無事葬儀を終えて帰ってきました。今月は28日に浅草寺に行ってきました。1月、5月、9月の28日は正五九大護摩供(しょうごまく)今日はその日でした。人生永年生きているといろいろな経験をいたします。いいこと、悪いこと、悲しいこと、いやなこと等これが人生と納得がいく年になりました。この先も変えることなく頑張って生きていきたいと思います。2019年5月28日後記

って

雨に香るうずきのころ!!

多くの会社が4月から前期になります。新年号も「令和」に決まり2019年5月から施行されます。会社も昭和52年から始まり平成元年(昭和64年)~31年、令和と続くことになります。あっという間の42年6か月の会社経営となります。今年4月よりあたしくアンドモア傘下になり会社存続が約束されています。これも30数年通っています浅草寺詣でのおかげだと思っています。今日8日は何時ものように浅草寺に行ってまいりました。4月8日は仏生会(花まつり)この日は約2500年前にお釈迦様が生まれた日とされています。写真は花御堂の誕生仏への甘茶かけを行うのが恒例行事となっています。何時もより早起きをして浅草寺に行き読経をして浅草寺を後にしました。あいにくの雨模様でした。2019年4月後記

桜の季節!!

今年の桜の開花予想は東京は23日頃です。したがって花見は3月25日以降が見頃です。今日18日は浅草寺に行ってきました。18日は本尊示現会(ほんぞんじげんえ)と読みます。かなり古くからの記念行事です。(金龍の舞)が奉演されます。多くの人出でした。会社のために商売繁盛を祈願して30数年となります。そのおかげがあり来季4月1日からアンドモア参加になりその一つの会社として始業いたします。直近は大きな変化ありませんが小生小林から親会社より代表取締役会長非常勤で取締役副社長が弊社に着任いたします。細かいことはおって関係各位には手紙にてご通知いたします。浅草寺詣でのおかげで大変すばらしい会社と業務提携ができました。小生はしばらくは現状維持で業務を遂行いたします。これからもよろしくもよろしくお願いいたします。2019年3月吉日

我が故郷へ!!

3月8日から11日まで我がふるさとであります岡山に帰ってきました。お彼岸に近いのでお墓参りと母のお見舞いに行ってきました。母は今年4月1日で92歳になります。昨年大腿骨を骨折しており寝たきりです。かなり痴呆も進んでおり余り先は長くありません。後悔をすると思い時間がある時にと思い帰郷しました。岡山もかなり高齢化が進んでおり日本の社会問題だと痛感しました。写真は岡山駅前にある桃太郎の銅像です。お土産は吉備団子の定番です。本来なら8日は浅草寺に行く予定ですが18日に変更しました。